Skip to content

トイレの詰まりや水漏れを修理したいなら

トイレの水トラブルに悩んでいる方は、意外と多いものです。

トイレは家の中でも使用頻度が高い設備なので、それだけ水トラブルも発生しやすいと言えます。特に目立つのが詰まりによるトラブル。便器の水が流れにくい、全く流れない、さらには突然水が逆流してあふれ出した等、様々な症状が報告されています。詰まりの原因で最もよくあるのが、トイレットペーパーの過剰な使用です。水溶性の紙類であっても、タンクの水量や水圧といった処理能力を上回る使用量になれば、排水口付近で溶け残り、それが詰まりを引き起こします。このケースでの対処法としては、市販のラバーカップやワイヤーブラシを使用することで、比較的簡単に解消できることもあります。ただし重度の詰まりや排水口の奥に固形物が挟まった場合には、地元で実績のある工務店へ連絡しましょう。

トイレは水漏れによるトラブルも多発するゾーンです。便器にいつまでも水がチョロチョロ流れ続ける、トイレタンク内からポタポタと水音が止まらない、こんな症状なら要注意。タンク内のパーツ類に何らかの異常が推測されるからです。例えばタンクから便器への排水調整をするフロートバルブが外れていれば、いつまでも便器へ水が漏れ続けます。またタンクへの給水調整をするボールタップが経年劣化していると、給水管からタンク内への給水が止まらなくなり、水漏れのような水音が聞こえる場合もあります。消耗品であるパーツ類が劣化すれば、丸ごと交換するのが通常です。スピーディーかつスムーズな修理を求めるなら、地元で信頼できる工務店へ、工事の相談をしてみてください。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *