Skip to content

場所ごとに異なる詰まりや水漏れの原因

ご家庭で起きる水漏れや詰まりには一定のパターンがあり、そのパターンを覚えておくといざ起きた時に慌てずに済みます。

たとえばトイレですが、水が少しずつ流れて止まらない時には、内部のゴムフロートが劣化したりパーツがずれている可能性があります。給水管はよくネジが緩む部分ですので、緩んできたと感じたら定期的に締め直すことが大切です。少し難しいトラブルでは、床と便器との間で水漏れが発生することもありますが、ここまでくると素人の手には負えません。キッチンでは、調理の際に出る食材の切れ端やカスが入り込むことで詰まりが発生します。また、洗った時に油が流れ、冷えて固まることでこびりつくのもトラブルの元です。油は配管の流れをする主な要因となり、簡単には解消されません。本来なら熱湯を流して溶かすのが良いのですが、塩化ビニル樹脂で作られている物も多いので破損する恐れもあります。

ですから、安全に流れを良くするためには適度な熱さのお湯を流し込むのがお勧めです。お風呂場では、髪の毛やヘアワックス、石鹸のカスが詰まりの原因になります。これらは毎日お風呂に入った後に掃除をすれば起こりませんので、掃除を徹底的にやるべきです。また、蛇口部分は使っていくうちにパッキンが劣化して水漏れを起こしやすいので、定期的にパッキンを取り換えて予防すると良いかもしれません。シャワーヘッドからの水漏れは、ヘッド部分のパーツの不具合です。この場合はシャワーヘッドごと交換した方がスムーズに直せます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *