Skip to content

適切な水道工事業者を選定する方法

水道に関する工事というと、家庭においてはキッチンやトイレなどの水漏れや詰まりなどに関する修繕工事などから始まり、さらに下水に流す配管の整備などというものもあります。

さらに大規模のものになってくれば上水道を家庭に引き込む配管に関するものといった形態もあります。これらの分類からみても分かるように、道路下の水道管から線を引き込むような極めて土木工事に近い形態のものから、排水溝の清掃及び故障部分の取り換えといったサービス業に近いようなものまであり、どの業者を選定したらよいかという点については業者が積極的に自社の売りをアピールしてくれていればホームページなどを見て選定できますが、そうでない場合には自分で調べるというのも限界があるというのが現実でしょう。

このような場合に業者選定に係る情報収集の方法として有効と考えられるのが、市などの登録水道業者となっているかどうかという点です。登録水道事業者となっていれば、公共発注を受注している実績があるので、さすがに市役所などにどの業者がおすすめですかという聞き方をして特定の業者を教えてくれるとはかぎりませんが、過去の実績でこういった工事について行った業者はどこですかといった聞き方をすれば、実績という事実ですので教えてくれるでしょう。また、入札などの場合は、発注状況を市などのホームページに載せている場合もあるので、そこで指名されている業者などをチェックするという方法もあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *