脱毛なら新宿でするべき

妊娠中のレーザー脱毛について

レーザー脱毛でツルスベ美肌になりたいという女性は多いでしょう。

レーザー脱毛は基本、健康な人が受けるものですが、妊婦さんはどうなのでしょうか。受けてもいいのでしょうか。基本的にNGとされています。レーザーは毛母細胞があるところ、つまり肌の比較的浅いところまでしか届きませんので、胎盤の中にいる胎児には届きません。それではなぜNGなのか、それはホルモンのバランスの問題です。妊娠中はホルモンのバランスが通常と異なり、体毛が濃くなるといわれています。

つまりこの状態で照射をしても効果を実感しにくいというのです。それに肌が普段よりもデリケートになっているので、火傷などのトラブルになっては大変です。また、胎児に直接影響はないとは言っても、レーザー脱毛自体が体に負担となって間接的に影響を及ぼす可能性は否定できません。こういったことから妊娠中のレーザー脱毛はNGとされています。

脱毛は結婚前にするのがベストです。プロポーズされてからでもいいですが、それでは結婚式に間に合わないかもしれませんし、すぐに妊娠してしまうかもしれません。それではタイミングを逃してしまうので、相手がいないシングルの時期に脱毛完了させるのがベストです。ツルスベ美肌をゲットできれば、素敵な彼氏が見つかる可能性も高まるでしょう。社会人になってからでは時間の都合がつきにくくなるので、ちょっとお金的にきついかもしれませんが時間に余裕のある学生時代に済ませるのが理想です。

新宿で脱毛するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です