脱毛なら新宿でするべき

レーザー脱毛をする前に毛周期について知っておこう

レーザー脱毛を受ける上では体毛の仕組みを知っておく方が良いので、ここでは体毛が生えてくる仕組みについて説明をします。

場所によっても伸び方は異なりますが我々の体中には体毛が存在しています。それらの体毛は常に伸び続けているという訳では無く、成長をしている毛はやがて成長が止まり、成長が止まったら抜け落ち、さらに抜け落ちた後はしばらく休んでから再び毛が生えてくるという周期を繰り返しています。この体毛の周期の事を毛周期と呼び、毛周期は大きく分けて三つに分ける事が出来ます。

成長している間を成長期、成長が止まってから抜け落ちるまでの間を退行期、そして抜け落ちてから休んで次の成長期に備えている間を休止期と呼びます。毛周期は体のどの部分下でもある程度違いがあり、また、成長期や退行期、休止期は一斉に同時に変化しているわけでは無くある程度ばらけていて、成長期の毛があれば退行期や休止期に入っている毛も存在しています。
この事を知っていてもレーザー脱毛を受ける時に意味があるのか疑問に思う人もいるかもしれないですが大いに関係しています。レーザー脱毛を行う場合は成長期の毛に対してのみ有効であるので、成長期になるように調整しながら通う必要があるのです。体毛がこうした仕組みになっているからこそ一回の処理では全ての毛を処理する事が出来ずに何度か通う必要があり、しばらく間を空ける必要があるのは毛周期の移り変わりを待つ必要があるからなのです。

新宿で永久脱毛するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です